BLOG

かなり遅い投稿です。その理由は思いが強すぎてです。今年、休刊になってしまったワープマガジン。自分が1番大好きで影響を受けたファッション雑誌。毎月発売日を心待ちにしていた学生時代。2012年、ロンドンオリンピック出場権を獲得して帰国した後、ドキドキしながら編集部の電話番号に電話をしたあのドキドキの瞬間。高校生から大学生時代、机の中には教科書ではなくこの雑誌でいっぱいでした。特に16歳から〜18歳の時、ワープマガジンを読んでいなかったオリンピック選手になれてなかっただろうし、今も世界一を目指して水泳をしていなかったです。どうしたら、この雑誌に特集されているアーティスト、デザイナー、クリエイターさんと交流することができるのだろうと考え続けて、オリンピック選手になれば、世の中で個として認知されて交流させて頂けるのではないかと模索してずっと泳ぎ続けました。努力しました。佐野さん、伊藤さん、吉岡さん、本当にありがとうございました。本当に感謝しております。ワープマガジンは自分の基礎、基盤を作ってくれた雑誌です。今まで買ったワープマガジンは一生捨てずに持っておきます。ずっとこの感謝の思いを投稿したかったのですが、なかなか時間がなかったので、いまになってしまいました。本当に本当にありがとうございました。#RoadtoTokyo2020 #感謝 #ワープマガジン #warpmagazine
2018/11/07

かなり遅い投稿です。その理由は思いが強すぎてです。今年、休刊になってしまったワープマガジン。自分が1番大好きで影響を受けたファッション雑誌。毎月発売日を心待ちにしていた学生時代。2012年、ロンドンオリンピック出場権を獲得して帰国した後、ドキドキしながら編集部の電話番号に電話をしたあのドキドキの瞬間。高校生から大学生時代、机の中には教科書ではなくこの雑誌でいっぱいでした。特に16歳から〜18歳の時、ワープマガジンを読んでいなかったオリンピック選手になれてなかっただろうし、今も世界一を目指して水泳をしていなかったです。どうしたら、この雑誌に特集されているアーティスト、デザイナー、クリエイターさんと交流することができるのだろうと考え続けて、オリンピック選手になれば、世の中で個として認知されて交流させて頂けるのではないかと模索してずっと泳ぎ続けました。努力しました。佐野さん、伊藤さん、吉岡さん、本当にありがとうございました。本当に感謝しております。ワープマガジンは自分の基礎、基盤を作ってくれた雑誌です。今まで買ったワープマガジンは一生捨てずに持っておきます。ずっとこの感謝の思いを投稿したかったのですが、なかなか時間がなかったので、いまになってしまいました。本当に本当にありがとうございました。#RoadtoTokyo2020 #感謝 #ワープマガジン #warpmagazine
from https://www.instagram.com/yasunari_hirai/