IMG_5622

IMG_6223

2ヶ月、アメリカにいたからまだ身体が日本の時間にアジャストしていない。2月の全豪の後の調整の失敗からどうベストコンデションにもっていくかを身を持って学んだから、来週いっぱいまでは負担をかけず、身体第一でいこうと思っている。
僕は人生の醍醐味は人との出会いだと思っている。
特に、今の僕の生活では同世代に比べて人並み以上に飛行機に乗る機会があるわけで、僕はその飛行機での出逢いを毎回楽しみにしているのだ。
数日前に乗ったLAX-NRTのAAの飛行機、僕の隣に座っていた
カッコイイおじさんは香港エアラインの機長さんだった。名前はマークさん。僕はいつも離陸する前、隣の席の人に軽い自己紹介と挨拶をする。長時間のフライトとかなり近い距離で過ごすわけだから、お互いのことを軽く知っておいたほうが気持ち的に楽だろうという思いからだ。
マークさんはオージーでサンシャインコースト出身だった。
この間までGCに住んでいた僕からすれば親近感が一気に出た。
元エアフォースでそこから民間に入ったそうで、もう香港生活は約30年だそうだ。マークさんがかなり気さくでめっちゃ友達みたいなノリでこちらとしても心地良く機内で過ごせることを確信した。離陸してから、 CAのスーザンという笑顔が素敵な女性が食事を何にするか聞いてきた。僕とマークさんがオーダーすると、たわいもない会話をしている最中に、マークさんが彼は今リオを目指しているスイマーなんだ。とスーザンに言った。
スーザンはわお!みたいなリアクションして、何を泳いでいるの、何かの試合だったの?など 僕の競技について質問してきた。 僕は競泳じゃなくて、海とか湖を泳ぐオープンウォーターをやっているんだって話した。 CAクルーの中でその話をスーザンがしたみたいで、違うCAのフランシスってアジア系の女性がアイアンマンをやっていて、僕に泳ぎのアドバイスをしてほしい。って言ってきた。で、僕は機内の トイレと CAが仕事するエリアの間のスペースで、コーヒー飲みながら、泳ぎのポイントとか、練習前にどういう筋トレするとか、海で泳いでいる時、周りの選手との接触をどうやって極力避けるとか、まあ結構話したんだよね。このフライトの前もプールで練習してきたって言ってて、すげー気合だなあって思った。自分が持っているバイクの写真とか、落車して怪我した時の写真とか色々説明されて。
仕事とトレーニングを両立させてる話は結構勉強になった。
フライトが成田に近くなった時に、これ色々教えてくれたお礼ね!って シャンパン1本を渡されたんですね。機内でシャンパンプレゼントされるなんて想像もつかなかったことだ。
フランシスさんがその後インスタフォローしてきて、コメントくれて、次AA乗る時あったら言ってね!クルーに伝えておくからって、ありがたい言葉だなあと思った。
マークさんとは結婚の話とか、日本の話、どうして香港を選んだかとか、なんでパイロットって職業を選んだとか、奥さんとどういうきっかけで出逢ったとか、たくさん話した。
僕は毎年、香港に行くことがあるし、彼も日本によく来るみたいだから、また会うと思うし、これからも繋がっていると思う。
成田に到着して、マークさんは次の香港へのフライトへ、僕は柏に向かった。別れ際、今日から俺もチームヤスだからって言ってくれたのが嬉しかった。
世界はとてつもなく、広くて、いろんな人がいて、いろんな仕事をしている人がいる。だから、大事なことは違う世界にいる人と
コミュニケーションをとって、話をして、聞いて、知識をつけること。”緩い繋がり” を持つことで、自分の人生がより良いものになっていくと思う。助けたり、助けられたり。
僕はこれからもそういう出逢いと人の優しさを大切に競技生活を過ごしていきたいと思っている。








COPYRIGHT (C) 2014 YASUNARI HIRAI ALL RIGHTS RESERVED.