平井康翔

1990年4月2日生まれ、日本人初のOWS(オープンウォータースイミング) 競技でのオリンピアン。2008年、全国高校総体400m自由形優勝。翌2009年からオープンウォータースイミングに取り組み、2010年から日本代表入り。2011年ユニバーシアード深圳大会で銅メダル獲得、2012年ロンドン五輪では初出場で15位、2013年明治大学政治経済学部経済学科を卒業後、オーストラリアに拠点を移して、オーストラリアにある強豪チーム、UWA,Bond Swimming,TSS,3つのチームに加入してトレーニングをしながら,コーチをつけずに世界中を転戦するというの日本人スイマーとしては極めて異例な競技スタイルを過ごし、2016年8月、自身2度目のリオ・デジャネイロ五輪に出場し金メダルまで4.8秒までせまり日本人初の8位入賞を果たした。ファッション、ストリートカルチャー、格闘技への造詣も深く、国内外で他業種との交流も深い。現在、千葉県館山市ふるさと大使(2015年~)、高知県須崎市ふるさと大使(2016年~)に拝命し、地域活性化活動にも精力的に取り組んでいる。 2017年アジア選手権優勝、現在は東京に拠点を移し、競技人生の集大成として掲げる2020年東京五輪での金メダル獲得を目指している。

生年月日:1990年4月2日
出身地:千葉県
所属:SBIホールディングス株式会社/ワタナベエンターテイメント
身長:175cm
体重:80kg
出身校:市立船橋高等学校普通科(2009年卒)明治大学政治経済学部経済学科(2013年卒)
大使 : 千葉県館山市ふるさと大使(2015年~)高知県須崎市ふるさと大使(2016年~)


主要国際大会日本代表歴
2017 17th FINA WORLD CHAMPIONSHIPS
2016 Games of the XXXI Olympiad
2015 16th FINA WORLD CHAMPIONSHIPS
2014 Pan Pacific Swimming Championships
2013 15th FINA WORLD CHAMPIONSHIPS
2013 XXVII Summer Universiade
2012 Games of the XXX Olympiad
2011 XXVI Summer Universiade
2011 14th FINA World Championships
2008 2th FINA Youth World Swimming Championship